menu
 
木
とり
虹
ピィ

自ら考え、自ら学ぶ。
子ども自身が持つ能力を引き出す

まふみの創造教育

心身ともにたくましい子

線
  • 思いやりのある子

    • みんなと楽しく遊べる子
    • 友だちと良いかかわりの持てる子
  • 意欲のある子

    • 自ら進んで、何でもできる子
    • 自ら遊びを見つけて熱中できる子
    • 基本的な生活行動ができる子
  • 考える子

    • 創造性豊かでよく考える子
    • 感じたこと、考えたことを
      のびのびと表現する子
  • 人の話を聞くことのできる子どもに
  • 簡単なルールを知り、守ることのできる子どもに
  • 熱中して、高い集中力を発揮できる子どもに
  • 友だちと良いかかわりの持てる子どもに

花

花

協同的な遊びと学び

先生の援助のもと、子どもたち自身が友だちと楽しく活動する中で共通の目的、挑戦的な課題など、目標を持って
工夫したり、協力したりしてやり遂げようとする活動を大切にしています。
グループ活動の中で自分の思いを相手に伝え、うまくいかずぶつかり合う経験を何度も繰り返す事で、
相手の思いに気づいて協力する力を養っていきます。
更に集団の中で自分の力を発揮することで周りに認められ、自己肯定感のある子を育てます。

  • 集団遊び
    まふみ幼稚園の遊びと学び まふみ幼稚園の遊びと学び
  • 絵画活動
    まふみ幼稚園の遊びと学び まふみ幼稚園の遊びと学び
  • 製作遊び
    まふみ幼稚園の遊びと学び まふみ幼稚園の遊びと学び
  • 積木遊び
    まふみ幼稚園の遊びと学び まふみ幼稚園の遊びと学び

♪

♪

特色ある保育

園外保育

幼児期の教育は自分で、視て、聴いて、触って等、五感を使い直接自然に触れて感性を養う事が大切であると考えています。まふみでは、山や川に入り四季それぞれの表情を見せる自然と触れ合い、自然を自分の身近な存在として感じることができるよう、自然と親しむ機会を多く取り入れています。この経験により、豊かな感性、想像力、集中力等を育て「後伸びする力」を持つ子どもを育成します。

  • まふみ幼稚園の特色ある保育
  • まふみ幼稚園の特色ある保育

COT (Coordination Training)

身体の動きをコントロールする神経系の発達は、生まれてから5歳頃までに80%の成長を遂げます。その発達を促すために体育教諭がCOTの運動理念に基づいた環境を設定し、指導します。その環境の中で、子どもたちが自由に遊ぶことで「身体を巧みに動かす力」が育っていきます。

  • まふみ幼稚園の特色ある保育
  • まふみ幼稚園の特色ある保育

ELT(English Language Teaching)

外国の人や言語に自然と慣れ親しみ、生活の中の簡単な会話を体験することを目的に、専任の英国人講師を定期的に招き自由遊びや食事を共にして子どもたちと英語でコミュニケーションを図ります。年中・年長児は一斉保育時間に英語を取り入れた遊びを楽しみます。

  • まふみ幼稚園の特色ある保育
  • まふみ幼稚園の特色ある保育
みつばち